エアコンも扇風機も団扇も使わずに夏を乗り切るニート

10年連続何回目かの行動

 

因みに冬は、ここ北海道ですが暖房器具使わずに冬を乗り切ります。

 

夏は35℃、冬は-8℃・・だいたいこんな感じだが、それでも乗り切れる。

暖かい毛布があるとか厚着するとか、逆に夏は冷たいマットレスがあるとかはない。

私の布団は十年以上前の羽毛布団でもう毛は抜けている、このハゲェーーー状態。

圧縮しっぱなしは良くないよと何度言われたことか。圧縮したこと一度もないですから・・。

 

 

私は外ではなく家にずっと居るので、家に居る時だけ我慢する人とは違い、24時間暑さと戦うことになる。

PCの近くは熱いうえに、今は外で非常識なとこががんがん工事してる。

風はないが、心境的には逆風を感じる。ぜんぜん涼しくないから嫌なんだけど・・

 

 

病は気から

なんて言うけど、暑さも気からだと思う。

無論、気次第で暑さを涼しくする事は出来ないがね。

 

「暑い」

 

と口に出したり、思ったりしたら負け。

よく暑いと言う人がいると暑く感じるもので、何も感じなければ気温以上の暑さは感じないはず。

 

 

また、外出するにしてもコンビニ等お店の中に入ると冷房のせいで感覚が狂う。

外に出た時の暑さが倍に感じる。

つまり、現在の気温以下のものを体験しないというのも夏対策の一つでもある。

筆者は外で水分を取らない。一時間だろうが二時間だろうが、炎天下の中ひたすら自転車を漕いでいる。

もちろん喉は渇くさ、でも外で飲物を買う飲むという文化が無ければ飲むという概念自体ない。因みに外で物も食べない

「飲みたい」「食べたい」と思わなければなんとでもなる

 

ただ身体は正直なもので、斜度15°の坂を登る時にエネルギー不足だと明らかにパワーが落ちていると感じるw

 

 

 

今年の夏はかなり暑いと言われているだけに、現在の私の置かれている状況を考えるとかなり厳しいものになる予感がする。

ニートに逆境はつきものだし、このくらいならなんとかなるでしょう。頑張ります

 

 

今回カテゴリーとして作ったので何回か書いていくつもり

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村