これが合法なら日本は終わってる

時間が少ないのでさくっと

 

昨日、ふざけんなゴラア記事を書きましたが

正直後で驚きました・・・

 

 

住宅密集地で上から物放り投げてたんですよ・・。

そりゃうるさいわけだわ。

隣で工事してて、僕の部屋がタイレクトでぶつかったこともありました。ただここまでうるさかったことはなかったので、それを見てなんだか納得しましたね。

だって音がするのわかっていも飛び跳ねるほどびっくりする音量ってなかなかのものじゃないですか?

解体作業よりうるさいですもの。

 

 

んでんで

この行為が合法なのか否か気になるわけですよ。

仮に合法なら

東京スカイツリーの所有者が上から物放り投げる遊びをしても敷地内ならokってことでしょ?

更に言うと投げていたもの木材だけじゃなかったので、氷とかガラスとか当たっただけで危ないものもokということになる。

 

 

 

 

タイトル話はここまで、ここから別話

今日は札幌が34°で数十年ぶりの暑さだそう。うちの地域は31°位でした。そこまで熱くは無かった

今年はというか例年通り今年も扇風機とクーラー使わない、忍耐生活を送る予定。

ただ工事うるさいし、この暑さ・・・ニートには逆境が似合うというかなんというか。

 

蒸していないのは幸いですが、正直この暑さを八月に持ち越してほしくないですね。

自転車人間なので熱いわ蒸すわだと、大変。道路に焼きニート転がってるかもしれん

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村