精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

「俺たちの○○」という馬鹿な考え

EL決勝見ました。残念な結果に終わったが、選手監督はマンチェスターの出来を酷評。

まあ確かに良いサッカーではなかった。良かったのは守備だけでプロピンチャのようだったかもしれない、ただ頭の悪いオフェンスを展開したアヤックスの方が悪い試合をしてしまったと思う

 

 

学習しないフットボール

デブール時代のミラン戦を思い出した。

前半早々にモントリーボが退場になるもアヤックスは得点は奪えなかったという試合だ。

同じ攻め方を永遠とするお粗末な試合をしておきながら相手チームの批判をする始末。悪いのは自分達の質の低さなのでは?

 

今回も同様、というか世界的に俺たちの○○が流行りすぎている。

全く裏を狙わない現代サッカーには呆れてしまう。CBは物凄く楽なポジションに成り下がった。だってボールが来ないし来ても簡単に処理出来るものばかり、そこに緊張感や恐れなどは微塵も感じない。怖さがあるのは世界で一人スアレスだけだろう

 

現代フットボールは鳥籠であり、コンパクトであろうとofdfが逆の鳥籠を永遠とする。もちろんスペースはないので明らかにDF有利で奇跡的に上手くパス交換が出来ない限り得点にはならない。今日の試合もそうだった。

あれではシュートはゴール内にすら飛んでいかない。まして得点になるようなシュートなどどうやったら打てるだろうか。

 

 

どのスポーツでもそうだが一つの戦術に固執する監督がいるが総じて無能と呼んでいい。選手に恵まれただけのケースが圧倒的に多く、その戦術がチームを優勝に導くなど干支一回りで一回あるかないくらいだろう。

もしくは他のチームが情けなかったか・・の二択だ。

 

 

 

日本代表のメンバーが発表

ネットはすぐに海外選手を呼びたがる、所謂ミーハーだ。

今回は新しいところだと加藤、そして復帰の乾が海外組。GKの中村にDFの三浦、宇賀神???なんて名前まである。

落選組で気になるのは清武。やはり帰ってくるくるべきではなかった。

森重はあまりにも軽いプレーが多くまるで学生時代の私のよう。落選は極めて妥当。J基準の守備なのかはわからないが、Jといえどソフトすぎるし、代表でもフィジカルが弱く見えるのでやはり良くないのだろう。そうであればもっとスピードでカバーするタイプの選手である必要がある。

 

レギュラーは固まってきたものの守備的な背新種の層が薄いのと相変わらずGKが人材難。ここは一年でどうにかなるとは思えないですね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村