精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

この子達の未来はどうなってしまうのでしょうか

headlines.yahoo.co.jp

 

このニュースは衝撃的だった。

変に固い頭をお持ちの私としては小学生からのネット利用には賛成出来ない。

まして低学年からネット利用だなんて・・・

 

2歳児から利用しているというのもあまりにもひどい。

きらきらネームや難読ネームが多発するのは仕方の無いことだろうなとこのニュースを見たら思ってしまいますね

 

お金がないからネットの無料のもので済ませるという家庭もありそうだが、やはり教育教材は書籍が望ましいと思う。デジタルで学んでも、現状では授業や試験などは未だアナログですし、多くを素早く身につけられるこの世代からデジタルに慣れるのはデメリットが多すぎるのでは?

 

 

 

 

ネットの年齢なんて偽りの人もいるだろうけど、7.8年前に朝方ネットゲームをしていると小5.6の子供に出会したことがある。

 

5.6時だったのと通学前にゲームをしているので問題はないのだが、この時間からゲームをするのかと驚いたものだ。それにネトゲというのも驚いた理由の一つ。

 

 

最近では、小2のプレイヤーがコミュニティで募集をしていたのを見掛けた。

文字が読めないのか指定の条件を無視してパーティーに参加してきたが、声を聞くとやはり小2のような低学年の子供のような声だったので本当に小2なのだと思う。

治安の悪いゲームにも平然と参加してしまうのは問題だろう。最近何やってるのかわからないプレーヤーをよく見掛けるが、こういう人達なのかもしれない。

 

 

誰しもネットで痛い目にあうことはあると思うが、そういうのも経験であり、より大きなミスをしないという意味ではそういう経験が豊富なことも大事なのかも知れない。

頭が固く、固定観念に縛られる人が最近の未成年に多いが、若いのだから自由に物事を考えた方が良いと思う。訳あり医大生を見てると、今の若い世代の柔軟性の無さを痛感させられる。

 

決まった物事をやるのも良いが、外にでて今日は何して遊ぶかみんなで考えたりすることも大事。オンラインゲームなんてシステムこそあれど試合によってバラバラのものが多い、決まった物をどう遊び尽くすかを考えることが必要ないジャンルなので、そのゲームから身に付いたこと感じたことが少ないはず。良いストーリー、感動的な台詞などを味わうことが出来ない世代なのは、今の大人の責任も大きいのかもしれない。

 

 

今の未成年達は多少の躓き程度で人生が大きく変わりそうな気がしてしまう。

未成年ならガチャ課金もチャラに出来ることはあれど成人になればそうはいかない。幼少期からネットに浸かりきった子達の未来が心配だ、不安だ。ついでに私の人生も〃

 

 

そして暑い

もう五月下旬、初夏のような暑さが来る頃なのか・・・

温度差が激しすぎますよ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村