精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

ニート 人生の寄り道の真っ最中

ここ数週間リズムが崩れてがっつりニートしています。

 

「来週からは本気出す」

 

あと数時間で来週だが、まだテンションはニート気分。なんとか戻さねば・・戻せるはず・・戻せるはず、いや戻せる。

 

このニートブログになにか書いている時は仕事感があるので、このブログへの投稿でリズムを戻していきましょうか。

色々なことにチャレンジしてそのことも書くつもりだが、とりあえず小説書いて色々アップしていくつもり。あとメインブログもこちらに再度戻そうかな?回数制限等わかりませんが、特にもう書くこともそんなにないですからね

 

 

 

匿名ダイアリー通称増田でバズっていた書き込み

anond.hatelabo.jp

浪人ニートというのはたまに聞くが、これは資金力あってのこと。

私もやってみたいw

 

職歴になる仕事を探そう、自分に合った仕事を探そうとしたときに立ちはだかったのが、クローズド企業。

知り合い、もしくは学校で認められた人以外の可能性がきわめて低い場所を目指すなら学校へ行かなければならないが、私には資金的に無理。バイト学生に戻るのは気力体力的に無理だろう

 

この彼の道のりは険しいものになるのは間違いない。

歳を重ねたFラン大学生と何人か友達になってきたが、コミュニケーション能力がないと浮く環境だろうし、卒業すると30代というのは厳しいはず。職歴なしというのも社会的にはかなり厳しい状態のようで、20代からの就職ならなんとかなるというネット書き込みはよく見掛ける。

 

 

現代はとにかく物が多すぎる。

学校にしても数が多すぎて、ここに行けば安心という存在は歳を重ねてからでは全くない。

このブログの元々のタイトル【迷走ニート

ニートから抜ける為の努力は迷走へと繋がり、結果的にはニートに戻ってくる。ゴールのない人生ゲームのようなものだ。時にスタートに戻されるが、それは悪いことではないと言うことが可能なほど道中は先の見えないコースをひた歩くことになる

 

ふと思い出したが、そういえば高校の時にも在学中は集中出来ないから浪人してどうとか言うプー太郎がいたが彼は元気にしてるだろうか・・

 

 

話を戻すが、今回の彼のように衆目して貰える存在になれただけまだましだと思う。

ニート話の需要は低く、それはランキングサイトを見ても同じ。ニーズがあるものだとは思えない。

「助けになりたい」という考えである必要はなく、「理解し応援する」という姿勢でもニートにとっては十分有り難いのだ。それほど世間の目は厳しい

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村