精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

弱者が強者のメンタルを持つ時

ただの馬鹿が生まれる

 

セルタvsマンチェスターUの一戦は全てにおいてマンチェスターの圧勝だった。だがスコアは0-1。

一点もGKの質の低いプレーによって生まれたもので実質的にはスコアレスといっても良い。多くのチャンスを活かせずない、、これでは補強の噂が立ち続けるのも無理は無いだろう

 

一方セルタは選手の質もELレベルか怪しいところだが、今日はメンタルの未熟さも見せていた。0-1というのは悪いスコアではないが、それでも焦る選手達。クレバーさもなく、プレーの質も劣っているのであれば次のラウンドへの進出は不可能だ。

スコア以上のものを今日は感じてしまった。0-1は問題の無いスコアだが、彼らにとっては不可能なスコアだろう

全体的にアップグレードが必要だと感じて数年経つが、戦力ダウンのみが起きている現状で監督は良くやっている。ノリートの代わりのシストはお世辞にも良い選手だとは言えない。このクラスの選手ではないし、中堅チームのサイドアタッカーでしかない。サイドでの一対一は良いが、それ以外のプレーには大きな課題を残す。やはり控えから出てくるべき選手なのだ

 

 

ヨーロッパのカップ戦は全て力量差を感じる試合であり2ndregでひっくり返る試合はまず無いだろう、逆に言えばひっくり返せば奇跡と呼ばれる試合になることは間違いない。

期待は薄く、レアルマドリーvsユベントス マンチェスターvsアヤックスというUEFAが喜ぶようなクラブ同士の決勝はすぐそこに迫っているだろう

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村