読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

道路に自転車やコーン置いても捕まらないらしい

昨日のブクマがどうたらこうたらと書いたが、やはりブクマおかしいようで。履歴から飛んでも変なところに飛び、notfoundになる。故意に何かされているのであれば誰が犯人かはわかるが、故意では無いだろう。たまにある現象だが、現在私のブログはブラックホールのようになってる

 

 

本題

ほとんど見ないですがたまたま「噂の東京マガジン」が映ってたので見ていたら、噂の現場でタイトルの内容を取り上げてやっていました

 

 

鎖に繋がれた自転車

自転車を縦に置き通行を妨げる老女

聞けばその老女は「ここは自分の敷地」とのこと。つまり境界線の位置を主張しているのだ。この場所は先代のものだったが、先代が境界線に合意したものの、所有者が変わり「それは違う」と主張し始めてたという

ここは通学路で車一つがやっと通れる場所。危険が常に伴う通学路と近隣住民

 

車を通さない為に道路にコーンを置く夫婦

人一人分のスペースを除きコーンで通行を勝手に制限している

こちらはみんなの私道を勝手に制限しているとのこと。

 

常に監視し、自転車が通行しようとすると怒鳴り散らす。

昔違法駐車などに困っていたのでは?と近隣住民

 

 

 

 

長年続けても逮捕されない謎

自転車は放置ではなく所有車管理のものと判断されるらしい。つまり制度に問題がある

コーンに関しては完全封鎖すると違法だが、歩行者を通せばOKで法的に大きな問題はないらしい。

 

 

 

 

お役所が取材に応じていたが、ルールがないから対応出来ないというお役所仕事対応をさも当たり前のようにしていた。

日本は法整備が物凄く甘く、まるで無法地帯のよう。先進国の中ではワーストといっても大げさでは無い。

 

このようなトラブルを起こす家はほとんどが一軒家。

逆の発想をすれば、一軒家に住むことによってなんらかのトラブルが生じるということ。つまり今やっている迷惑行為と同じようなことを受けた経験がある可能性が高いということだ。

 

一軒家はとにかく細かい事件が後を絶たない。

ポイ捨て、ペットの排出物、近隣とのトラブルetcマンション以上に人間性が問われる住処でかつ住人以外からの物によって悩みの種が生まれることも多い建物だ。

 

 

前述のように日本は法整備がされておらず、無法地帯になっているので、誰も対処してくれないのだ。ならばと自分で訴えたり、処理をしたりするが、迷惑な通行人のような存在を捕まえてひとりひとり訴えることなど不可能に近い。つまり、常に耐え続けるしかないというわけ。

それが限界に達したときにこのようなことが起きるのではないかと筆者は推測している

 

 

 

 

近所の公園のとなりの家に変なおじさんがいた経験がある。

自転車を公園に止め複数人で遊んでいると、いきなり大声で

 

「その自転車盗んだものだろ」

 

と怒鳴られる。ただバスケチーム二つ作れる位の人がいたので、「このおやじ一体何台自転車盗んだと思っているのか」と筆者は思った。そんなそんな盗める自転車があるわけないだろうに。

とりあえず

 

「違います」

 

と大声で返信

 

 

 

その後は色々なにか言っているが、相手は家の中にいたので何を言ってるのかよくわからなかった。

すると

 

「そっち行くから待っとけ」

 

と言うので五分近く待つも来ない・・・

 

 

 

変なおやじがいると思いそこを立ち去ったが、あれもなんらかのトラウマ等で迷惑住民化しているのだと気が付いたのは事件の数年後だった

 

 

 

違う記事でまた書こうと思うが、ストレスを抱えネットで罵詈雑言を書くだけの人をちらほら見掛ける。ストレス発散というより、もう頭がおかしくなってしまった人という方が合っていると思う。

元々おかしいのではなく、外的要因によってそのような症状を発症したという表現が妥当だ。

日本人は騒音を気にするやつが悪いという一種の差別的な考えで事件を強引に終わらせようとするが、時にはとんでもないような輩が存在している場合もあり、全てが神経質という言葉で片付けられるものではない

 

意図的に夜中に爆音を出しても捕まらない話を書いてた方がいたが、あれは本当に気の毒に思えた。

 

 

今回の事件も騒音トラブルもそうだが、法整備をしっかりしなければ善良な市民が問題児になることだってある。トラブルメーカーを生んでいるのは国にも責任があると思わざるを得ない現状だ

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村