精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

アマゾンマーケットプレイス問題を詳しく解説。 見分け方、対処法をお教えします。今amazonで何が起こっているのか?

アマゾンのマーケットプレイス。通称マケプレ

今までマケプラだと思っていたが、マーケット"プライス"ではなく"プレイス"なんですね。

名前なんてふわっと覚えてるタイプの筆者はファイアーエムブレムをエンブレム、ムバッペをムバッペのような勘違いを常にしている。

 

そんなことはさておき、今回はマケプレ問題について解説していきます。

実は筆者もマケプレ詐欺に遭遇したことがあり、実体験も交えてわかりやすく書いていきます。

 

 

 

 

amazonについて

Amazon CAPTCHA

これがサイトトップ。

アマゾンは今では多くの人に知られているサイトで通販といえばアマゾンと言える位、絶対的な存在になりました。

amazonは海外企業で海外用のサイトもあり、日本からでも買い物が出来る。支払いはそこの国のお金が必要ですがクレジットカードがあれば問題なく買い物が出来ます。

ただ海外での買い物は関税や配送料、時間など、通常の買い物とは異なり、トラブルも多い為、あまりオススメ出来るものではありません。

 

 

 

Amazonマーケットプレイスについて

マケプレAmazon以外の会社、個人が販売している。

各売り主によって異なるが、送料は一商品いくらの方式が基本。基本的には金額は200~350円程。

また、商品がAmazon倉庫に保管されている場合もある。この場合は送料が無料で配送がAmazonからされる仕組み。詐欺の心配が皆無で、実質的にはAmazonの販売商品を買っているのとそう差はつかない。

 

物が届かない、壊れているなどのトラブルはAmazonが対応してくれることもあり、マケプレは安心出来るサービスの一つとして存在し続けていた。しかし、今回の騒動が起き今尚トラブルが起き続けている。

 

 

 

 

 

 

マケプレ問題を詳しく解説

基本的には4つのトラブルの内のどれかに該当する

 

・①商品購入すぐにキャンセルをされる

これは個人情報狙いの可能性が高い。極稀に値段の付け間違いがあるそうだが、一度付けた以上その値段で販売すべきで、実際にその値段で販売するお店もあるので、キャンセルが起きた場合は要注意。

 

 

・②商品購入支払後に嘘の連絡が届くケース

海外出品者等が「商品到着に時間が掛かる」などのごくごく普通の理由を使う。発送されない、もしくは発送番号が違うなどの状況になる。

この場合は詐欺と感付きやすく、マケプレ保証を用いて対処しやすい事例。

 

 

・③キャンセル返金しますよ詐欺

購入から数日経過後になんらかの理由でキャンセルになると連絡。

その後返金処理をしますという連絡が入るも返金されず。その内にマケプレ保証期間が切れ、商品も来ずお金も帰ってこない。

 

Amazonを装い、返金メールが届くケースもあるようだ

 

 

 

・④詐欺師の一員になり詐欺に加担してしまうケース

これが一番危険。

  1. マケプレで購入後当然のようにキャンセルされる。
  2. 個人情報を抜き取られ、ショップのプロフィールに氏名住所電話番号が使われる。
  3. 怒りの声が届くだけでなく、警察や弁護士から詐欺師扱いの連絡が届く

 

どれも犯罪だが、より重大な犯罪なのは④でしょう。

個人情報抜き取りは避けるのが難しい。怪しいサイトにクレカを登録しないなどの対応を取られている方は多いでしょうけど、安全だと思っていたのに実は安全ではなかった、お店で抜かれた等は防ぎようがありません。

ただ、今回の事件の目的はさておき、怪しい販売者を見分ける方法が実はあるんです。

その方法は次の見出し

 

 

 

 

 

悪質な販売者を見分ける幾つかの方法

全て当てはまるショップでの購入は当分控えた方が良いでしょう

 

 

 ①新規出品者または評価数が少ない

健全なネットショップの方には申し訳ないが、評価数というのは一つの目安になる。

今回の事件は評価数が一桁のネットショップが主なトラブル元とのこと

 

 

②海外出品者

今回は海外出品者が目立つそう。住所は国内にしているが、実際は海外の人間という話も聞きました

 

 

③市場価格より遙かに安い金額での出品

多少のセール等はあれど、なにもかもこれに当てはまるショップは怪しいと言えます。

もちろんケースバイケースですし、市場価格を理解している人でないと難しい

 

 

④予約商品や人気商品があり得ない安さで出品

クレカの現金化などはありますが、常軌を逸した安さは間違いなく詐欺。

 

表示では出てきませんが、実際にサイトに飛ぶととてつもない安い商品が出品されている。

 

 

Amazon発送商品ではない

前述ですが、Amazon発送のマケプレ=在庫が存在しているという印。

Amazon発送でこの手の詐欺は現状では考えにくい。そこをつく詐欺が今後発生するにしてもメリットは皆無でしょう

 

 

 

以上⑤パターンもしくは多数当てはまる出品者からの購入は当分避けた方が良いですし、Amazonに入り浸っている筆者もマケプレではなくAmazon発送もしくはAmazon商品をオススメしてます

 

 

 

 

 

 

詐欺が巧妙から大胆になっている?

一ヶ月ほど前から安い商品は散見された。ただクレカの現金化や旦那の物を勝手に処分などで市場価格を理解していない人の出品だと思っていたが、もしかしたらそれも詐欺だったのかもしれません。

スイッチが二万円台での販売は一体どっちだったのでしょうか・・

 

今では、あり得ないほどの安さで出品されているので、詐欺と見分けやすい。

恐らく外国人の仕業ですよね。仕事が雑。

 

今のところは見分ける方法さえ知っていれば問題ないはずです

 

 

 

 

 

筆者がマケプレ詐欺にあった話

もう干支が1回逆回りするくらい昔に、クレカを使って買い物をした時の話

買ったのはこれ

 

ロードオブザリングシリーズ。画像はイメージです。どれ買ったか忘れたので。

色々な商品発売されますね本当、DVD、BD・・もしてこれみたいにホビットロードオブザリング合同BOXとまあ色んなものが出ますが、筆者が欲しかったのは完全版のエクステッドエディション。

それが少し安かったんですよね、なのでマケプレでの購入は不安に思いながらも購入すると数時間も経たないうちに

 

「キャンセル」

 

 

そう、個人情報抜き取りでした。

評価もそこそこあった記憶でしたしショックでしたね。値段の付け間違いにせよクレカですから・・。 

 

 

基本的にマケプレAmazon発送の物しか買いませんが、たまに買う個人発送商品でもトラブルが起きた記憶に無いですね。

 

 

 

 

 今回の騒動の目的、犯人の正体

個人情報目的だの、金貰ってとんずらだの、という話が推測として出ているが、興味深いのはこれ

 

「自社(ショップ)の商品を売るために安い商品が危険と思わせている」

 

というもの。面白い考えですし、似たようなのだとドルトムントのバス爆発テロがあります。

殺し目的での行動かと思いきや、「株価を操作するために爆発した」という前代未聞の事件。競合であったり邪魔なものを取り除く為の手段として考えると今回の事件もその可能性はありそう。

 

これならば犯人は転売屋ということになります。

ただIPなどで詐欺アカウントがバレる可能性があり、もしそうであれば大規模な組織が動いていることになる。転売屋もノウハウ買ってどうこうでそう儲かる仕事ではないし、ご飯を食べていくのは一人での仕事は難しいですからね。

 

一部でAmazonの中国と日本が提携したことでそちらのユーザーが流れてきているんじゃないかとの話も目にしました。

 

 

 

 

 

安全安心のAmazonライフを送るために

 

これで言えばロープライスの金額は予約商品としてはあり得ません

 

この二つの人気作もそう。あり得ない金額。

 

Amazonの商品はいつも通りの18.9%オフですし、店頭だとゲオとかは10~15%オフですし、どこもこのようなものなのです。

あまりにも安く、評価数が少ないなどのネットステータスの低いショップでの買い物は控えるべきでしょう。Amazon単体では問題は起きていないので、出来ればAmazonマケプレなら評価数が多いショップから買い物をするようにしましょう

 

楽しく便利でハッピーなAmazonライフをお過ごしください

 

 

Amazonはこちらから

http://amzn.to/2q9ZbH8

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村