読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

トイレの水が溢れたらとにかく掃除が大変だった・・ 対応策や必要な道具などご紹介

皆さんは週末どのように過ごされましたか?

 

私はトイレの水を溢れさせ大変な思いをしました。

こまめに掃除をすることも大事ですが、事が起きた後の掃除道具も必要だと実感したので、今回はトイレの水漏れ、水溢れについてアドバイスしていきます

 

 

 

 

 

 

今回の事件

汚い話になります。

大がしたくなったのだが、他にやることがあったので我慢していた。もう大するか、と思いトイレに行き、大をする。

いつもは詰まったらいけないので大きいのを出したと思った時は便器を確認するのですが、今回は確認しなかった。トイレットペーパーも多めに使ってしまい、最後に拭いた紙を手に持ったまま、大流しをする。

「詰まった」と思うほど水量が増したが、いつものなら時間経過と共に流れるのですが・・今回は違った。

 

蓋は閉めなかったものの、便座を上げていなかったせいか、便器の横から水が漏れてきたように感じた。(周りいわく、便座を上げなかったので上から溢れたのが、横から漏れたように感じた)

左から漏れ、気が付いたら右からも漏れ・・しまいには正面にも流れてくる。

 

やばいと思い、「ドアで閉めろ」とトイレから飛び出すと・・トイレ外にまで水がおでかけしてきた。

 

 

結果、トイレ内が水浸しと、黒い物がちょんちょんとあり、トイレ外にも水が流れてしまった。

トイレ外は小さいバケツの8割目くらい流れてきましたね

 

 

 

 

 

後片付け

立場が低い身なので・・借りれたのは雑巾のみでした。

流石にバケツは必要だろうとバケツはこっそり拝借。

 

この時期は水が冷たいので手の感覚がおかしくなりながらも掃除していると、「手がぬるっとする」

便器の汚れか、ブツによるぬるつきかは不明だが、素手でしたので汚いの言葉だけでは片付けられない惨事。気が付くとズボンも靴下も濡れてしまった

 

黒いブツブツは「じゃりじゃり」していたので恐らく汚れ。あまり隅々まで綺麗にしているトイレではありませんのでね。

 

雑巾とバケツだけでしたので、一時間近くかけてやっと使える状態にまで戻すことが出来ました。

 

 

道具がないと汚れを取るのにも時間がかかるうえ、とにかく汚い。なので道具の必要性を強く感じるようになった。一人住まいで最低限の掃除道具しかないお家も多いし、ブラシと洗剤しかないお家もあるようなので、ここからは必要だと感じた道具を紹介していきたいと思います。

「備えあれば憂いなし」ではなく「備えておかないと大変な目に遭う」が正しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

必要な道具

バケツとブラシはあるとは思いますがとりあえずご紹介

  

どちらも人気no1の商品。

 

 

 

 

手袋

 

手袋は必要不可欠。

絶対に買って蓄えておきましょう

 

 

 

 

モップ

 

ほうきでバケツまで水を誘導して片付ける方法もありますが、水しかもトイレの水は汚いのでモップは必要不可欠な道具と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

トイレが詰まった時用の道具

 

ラバーカップあると便利です。

 

 

 

あとはクリーナーなどの事前掃除品で、大事になるのを防ぐ道具はあると便利です

 

こまめな掃除がトラブルを起こしにくくします。

 

 

 

 

 その他掃除道具

http://amzn.to/2oOJ2Jd

 

その他洗剤

http://amzn.to/2psVMTE

 

 

 

 

洗剤は好みで良いですし安物でも問題ないでしょう。

ただ、道具はきちんと揃えておくべきだと思います。

今回の事件で強く思うようになりました。

 

 

これは信憑性不明ですが、水溢れをしてしまった場合は換気するのが良いとのこと。

菌がいるので乾かさないといけないとありました。専門家ではないので判りかねますが、臭いもあるので窓を開けることをオススメしたい。

風が強い時は多少片付けをしてから開けないと飛び散る恐れがあるのでご注意を。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村