読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

オリックス5連勝も筆者の不安解消されず。 パリーグ今季展望

今更すぎますが展望

 

元々

一位ソフトバンク

二位日本ハム

は堅いと思っていた。

 

その次に外国人野手が良かった楽天で他はどんぐりというイメージ。

長距離砲がいないが先発二枚が安定しているロッテ

打線は良いが、投手陣に不安の西武

弱い打線にプラス要素がないオリックス

 

まあオリックス最下位予想なわけだが、実は筆者はオリックスファン。

五連勝は嬉しいし、この日本ハム三連戦は全て見てました。それでもオリックスのBクラスは堅いような気がします

 

 

 

オリックスがBクラス濃厚な訳

このチームは即戦力と名の付く物を取り漁り育成を疎かにしているチームで、いわば目先の物を狙うフジテレビと通ずるものがある。それだけ結果が欲しいということでしょうけれども、

 

とにかく上位で投手を指名する、いわゆる投手型のチームで打線はとにかく弱いのがオリックスの特徴。ここ10年もほとんど打撃下位。これを改善するには打撃補強が必要なのだが、即戦力打者などそうはいないるつまり逸材を指名しても結果的に育成期間は必要ということだ。

 

今年の戦力は打撃下位のチームから一番良い打者が抜けたにも関わらず、未知数な外国人(ロメロ)一人しか獲っていない。厳密に言えばジョージも獲ったがこれは即戦力確保の動きではない。

つまり、良くて±0悪いと糸井分が抜ける打線というとになった。野手の打撃が良くないだけにこの陣容は如何な物かと思う

 

 

先発陣は数はかなり豊富。だが波がある選手が多く安定した選手は少ない。リリーフは即戦力がおらず絶対的なセットアッパーなど9回以外は絶対の自信を持って送り出せる選手がいない。もちろんリリーフ陣は戦える程度には揃っているのが補強の必要性はそれほど高くない

 

 

投手は先発陣がシーズン開けてみないとわからなく、打線は昨季より悪い可能性がある夢も希望もない陣容だったので期待していなかった。

 

 

 

 

3カード終えて5-3でも気持ちは変わらない

センターラインに打撃力がないのだが、それに加えて他のポジションも火力不足気味なのが気になるところ。吉田正が離脱しているというのはあるが、その他長打力が求められる5ポジションはロメロとT岡田しか見せ場を作れていない。

起用なタイプである小谷野が1塁に入るシステムだと長打力に大きく欠けてしまう。その他のポジションが良ければいいのだが・・・そうてなければ長打力に欠ける陣容になってしまう。

 

レギュラー以外の選手にチャンスが与えられ活躍してくれるのは嬉しいが、果たしてフルで活躍出来るだろうか?昨季の小島も夏場に打率が急降下しており、シーズン通して活躍するのは現陣容の控え選手では厳しいように思える

 

最低でも強打のサードが欲しい。一塁でもDHでも良いので一枚強打者を獲得すべきだろう。オススメはヘスス・モンテロ。

 

 

 

 

現在でのパリーグ予想

まさかのムネリン復帰のSBは盤石。

その他は予想通りのチームが多い、ロッテは外国人に苦労し、楽天は外国人が昨季同様破壊力がある。

予想外なのは日本ハムだろう。

大谷は全治一ヶ月の怪我で、両足を痛めていることから復帰まではそれ以上の時間を要するはず。加えてレアードと中田が負傷交代。

昨季は出来すぎていると感じていた有原の不調。

ある程度計算が立った陽岱鋼の移籍・・

二年ぶりの最下位の可能性はありそうだ。

 

ただ若手野手が少しずつ出てきているのはこのチームの良いところだろう。

レアードいかんでは外国人補強も必要だが、日本人だけでも多少の得点力はあるはず。

だが先発陣が安定しない現状ではこの程度の得点力では厳しいだろう。

上原や高良、村田の先発なども考えていかなければならないし、本人は嫌がっているが増井の再起用の可能性もあり得そう。

 

 

SB、楽天が1.2と行きそうだが三位が空欄なので是非とも打てる野手が獲得してオリックスが入り込んで貰いたいところだ。

ロメロはストレートに弱いことが今後どう影響するだろうか。カラバイヨみたいに終盤沈黙するオチもあり得そうだが・・

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村