引きこもりニートが数ヶ月ぶりに外出も、とんでもないことに巻き込まれる・・

雪がほぼ溶け自転車の時間がやって参りましたね。

節約志向なので買い物はしないですし、そのため外出もほぼしません。

コンビニ以外だと年始に出かけただけ。その前もそうですが、ほぼ行く所は決まっているので面白い物に出会すシーンはほぼない。

 

 

 

今回は恒例のゲオセールに行って参りました。

ソフトが100円のセールがあり、安いと思いつつも行く気はありませんでしたが良い物を買えるとのことで急遽行くことに。

 

自転車を出すのに苦労しました・・セッティングには時間かかりませんでしたが。

程なくして前輪の感覚がおかしかったのですが、なんとかなるやろと思いそのまま走らせることに。空気は確認しましたが大きな問題は感じ取れなかったし、そもそもハンドル曲がった自転車なので多少のことは気にしないw

 

 

 

聞いてたソフトの半分もなかったのは時間のせいか品揃えか・・・とりあえず数本ピックアップ。一時間強ほどいたと思いますが、今思えばそこまでする必要はなかったかな。

おまけに最近無駄遣いしてないからということで普段なら買わないものもちらほら買ってしまいました・・。買った後袋を覗いてみたら「これいつやるんだろうか」というものばかりでしたね。セインツロウは気になっていたのでまあ良かったですが。

 

あとスキンヘッドでサングラスかけたおっさんがうろついていて少しびっくりした。175くらいでしょうかねあの高さだと。

 

 

 

ピックアップで疲れ切ってたにも関わらずもう一駅遠い店に行く決意を何故かして行ったが、なんのせいかも上げられず・・。

他にも寄ったお店はあれど何もなかったですね。

というか一店舗目で買った限定BOX重いw

 

 

本屋で立ち読みをし、色々済ませ銀行に行こうとしたら通帳忘れてた・・・。

もういいやと帰ろうと自転車を走らせると

 

「ん・・?なんか重いな、風かな?」

 

と重いながら走らせるもやはり重い・・

しまいには、平坦な道でもあり得ないほどの重さ。

逆噴射状態であります

 

空気を確認するも異常なし、パンクではない。

 

 

このようなことは初めてだったので驚いた。

自転車の前輪にロック、リミッターがかかっているというより逆回転してるかのような感じ。こいだ力が跳ね返ってきましたね

 

 

長い坂道が続くゾーンに入ることと、男が自転車押すのはださいので踏ん張る・・犬連れのおじいちゃんより遅くても頑張る。

そんなこんなで坂を上り、下ったのだが、スピードが出なさすぎて平坦かと思いました。ブレーキをかけていないのにあのスピードの落ち方はやはりタイヤの空気圧なんでしょうかね?でもパンクした時には感じない重さでした

 

その後も坂を登りながらなんとか帰宅することが出来ました。

 

 

 

自転車の異変ですが

幽霊ではないかと思っている。

 

実は住宅街とスーパーが混在している場所だがスピードを出す車が多く警察の車や事故が起きることもあるエリアで急激に前方が重くなるのはそれしか考えられない。

 

タイヤなら触ったり、水を付ければ空気異常はわかるし、チェーン系統ならこれも音や動作でわかる。

ブレーキは急ブレーキしか使えないし、ペダルの動きも良好だった。

とにかくあの「前には行かせない」という重さは自転車歴が長い私でも初体験で、自転車になんらかの逆パワーが与えられたとしか考えようがない

 

雪の関係もあり車道側を走っていたが、なぜか自転車通路の右側の車専用の車道に入りたくなったんですよね。そういうことなんでしょう

 

 

 

とにかくスタミナと足を使ったおでかけでした

 

 

 

 

 

読者登録、ブログランキング応援等お願いします

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村