読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

出前の器を洗わないくらいで怒る物珍しい人がネットにはたくさんいるらしい。聖人論

某番組での議論から騒動に発展。ざっくり

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170309-69847306-careercn

何故かリンクが出ない・・・

 

 

レンタルとか、そういう商売はある程度の汚れはやむを得ず、裁判で争っても販売側が負ける。という記事を見たことがある。つまり、汚れるのはやむを得ず修復する必要はないというわけ。

 

洗う派の意見としては

「作ってくれた人への感謝」

「洗わないと気持ちが悪い」

等々のものを見掛けた。

 

洗うのは勝手だがその価値観を洗わない側に押しつけていて、可哀想だった。

 

 

「使った物は綺麗に」

なんて発言も見掛けたけど、ネット番長にしか見えない。それとも聖人?

この騒動日本人らしい無茶苦茶さが前面に出てるんじゃないかな

 

 

 

 

 

 

本当に使った物を綺麗にして返してますか?

今回は出前にフォーカスした内容みたいだが、出前以外にもレンタル品のお店は多い。

DVDやCDなどのレンタル品としてお金を出して借りているものだけでなく、レストランの皿やスーパーやコンビニのカゴなど無償で提供してくれるものもある。後者はあるのが当然みたいに思われているけど、田舎や小さい商店だとないお店も結構あるし、そもそもあれはお客さんのためを思って無料で貸し出してくれているいわゆるサービス品。

 

スーパーの店員も出前の人も同じプロ。

「器を洗うのが当然」

という人は当然使用したカゴ拭いてから返しているんですよね?

 

まあ、絶対にそんなことしてるわけなく、都合の良い国日本の国民性が出た話題だと私は思っている。

 

 

色違いレアポケモン並の確率で拭いている人を見るが、そのような人がネットにわんさかいるはずがない。確率的に考えられないし、そのような人達ばかりだったら店員コミュニティで愚痴の嵐が巻き起こることもないのだ。

 

 

 

 

 

 

借りた物をきちんと返す。それだけで十分

「何したんだコレ・・」

というようなものもたまにあるようで、とんでもなく汚した場合は洗うべきだがそれ以外は洗わなくても問題はない。

 

問題なのは借りた物を欠品、もしくは破損した状態で返されること

 

たまにあるようです。洗えばまた使える状態ならばなんの問題もない。

よく、「お店にも選ぶ権利が~」とか「壊した物は弁償させろ」と声高々叫んでいる方がいるけど、接客業したことないんだなと思う。

権利としてはあるが、行使は難しいのです。それが今の日本

そもそも声高々に叫んでいる人ってなにかあればネットで叫ぶでしょ?それが皮肉にもお店側が権利の行使を躊躇う理由でもある訳ですよ

 

 

 

 

 

 

今回の騒動は職業差別か、リスペクトの編重か

出前というのは返却する場合、家の外に置きますが、

「綺麗にしないと変なお家だと思われる」

という考えで洗っている人がほとんどだと思うんですよね。他人にどう思われるかが気になる日本人といったところ

 

仮に違うのなら出前は洗うけど、他のところで使用したものは拭きもしないという偏った考えの持ち主ということになる。

 

 

レジで「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」と言われるわけだが、きちんと挨拶返している人どのくらいいます?

器洗いにブーブー言うのに、挨拶しないなんていう人がいるならそれは偏屈者ですよね。挨拶は基本なわけですから。

 

外国人ははほとんど挨拶返してたりしますよね。

「ありがとう」と言うのが礼儀なわけです。

してくれたことへの感謝を示しているわけですが、日本で接客業をしていて客から感謝の言葉を言われることなんてあまりない。金払ってるんだからいいだろ?という態度の人がほとんど

結局、出前の器を洗わない人の意見となんら変わりのない対応なわけですよ

 

 

 

 

 

 

アメリカ人のゴミへの考え方

レジの店員にでも感謝をすることがあるアメリカ人ですが、綺麗にするということでは考え方が少し違う。

 

MLBのSFが特に有名ですが、7回以降になるとカモメの集団が球場にやってきます。

お目当ては「ゴミ」

ゴミをゴミ箱に捨てる文化がないんです(少しだけ語弊有り)

 

彼らの言い分は

「ゴミ掃除する人がいるんだからゴミ箱に入れる必要ないだろ?」

 

 

 

これだけ見るととんでもないことだが、職業に関しての考え方があり

イチローや松井もアメリカでこの考えを実戦していました。

彼らは英語が話せるにも関わらず英語を話さず通訳を雇い続けていた。その理由は

 

「英語を話せば、通訳の人の職が失われるから」

 

英語が話せるなら通訳入りませんからね。雇う必要ない訳ですが、その人のことを思っての行動なわけです

 

 

 

ゴミをゴミ箱に捨てない人も、捨てることによってゴミ掃除の人の仕事を奪う、失業させてしまうということもあるようです。

(掃除のやつがいるんだからゴミ箱に入れる必要ないだろ。というのもあるらしいです・・)

 

 

 

 

 

 

 

接客業を悩ませる客

最後に

今回の話題はすごくどうでも良いことです。マナーの悪い人は一定数いるのはどこの国も同じ。修復不能な状態で返さなければ問題ない。

店側のアンケートも答えてるのほとんどバイトで、仕事増やすなよという意味も込められているでしょう。洗うのも立派な仕事でそれように雇われている人いるわけだから、文句はちょっとね・・。

 

きちんと借りたままの状態で返す、店に損害を与えないのが大事。それから店員への態度、横暴だったり敬意の心がなければ、接客業の離職率が改善されることはない。今回のように皿を洗うような良い行動が店舗でも行って貰えると店側は助かりますし、そのような行動を頻繁に目に出来ると日本は良い国になっていくでしょう

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村