精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

稀勢の里 横綱初試合 大波乱の大相撲春場所

昔はよく見ていた大相撲。

最近は一年に一番も見ないことの方が多く、初場所も見たかどうか覚えていないくらいであります。スポーツニュースでは確認するんですがね

 

 

稀勢の里関の横綱としての初めての試合、一番ですが

横綱らしいドシッとした相撲、横綱の風格を感じさせました。

下半身がドシッとしていて、身体全体で相手に向かっていかないので大きく交わされないところもクレバーで非常に好印象。良い横綱になりそうな気がしますが、場所終盤の失速が横綱になったことで改善されているかは気になるところですね

 

 

他のモンゴル3横綱ですが、勝ったのは鶴竜だけ。

白鵬日馬富士は敗れたわけですが、モンゴル3横綱全て調子が悪そうでしたね。全員負けていてもおかしくなかった。

怪我や衰えを感じさせ、いくら初日といえどコンディションが悪いので、稀勢の里が大相撲を引っ張っていかないといけない時も近いかもしれない。

 

 

稀勢の里自体ももう30なので、モンゴル勢次第では新たな横綱が誕生し、相撲界の勢力図が大きく変わる時もそう遠くないような気がします。

日本の国技である以上、一人でも多くの日本人横綱、一人でも少ない外国人横綱が望ましいと考えられているのでそのような状態になる時が近いのかもしれないし、他の外国勢が猛威を振るうかもしれないし、先が読めない

 

 

 

追記:ブログやSNSでの返信は数日後になります。ご了承下さい

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村