読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

お客様は神様ではないが、店員も神様ではないんだぞ?

筆者が思うこと この制度はおかしい

twitterを見てたら

暴言tweetでお馴染みの「ラーメン二郎」がまたしても暴れていた。

このお店といえば「暴言」というくらい、トラブル発生機であり、かつ悪い印象が強いお店。

 

接客業をやっていたので、今の日本人に色々言いたいことはあるのはわかりますが、言葉の荒さとそれをネットに上げる行動には1mmも賛同出来ない。

 

 

 お客様は神様って一体何?

  • 日本独特のお客様は神様という一部の考え方
  • 韓国は客と店は対等
  • アメリカは人と人という関係性。客であっても「ありがとう」という言葉が必要なお国柄。ヨーロッパでもチップなどがあり、一方通行の日本みたいな国はそうありません。

お客はVIPのようにてあつくもてなすのが日本。

 

 

神様からお金を取るという卑劣な行為

カゴを取らせ、商品を選ばせ、しまいにはお金を取る。。。これが神に対する仕打ちか?

お金を払わずに出た神様は、捕まえられ罰せられる・・・神様を捕まえるなど言語道断だ

しかも神様がひっきりなしに訪れ、セール品を奪い合う神様まで・・・orz

神様にこそ生活保護を与えるべきではないでしょうか?

 

 

 

神様は貧しき存在

神様の貧しさが表れる発現を一覧に

 

在庫より多く買いたい神様

「今日はポイント10倍なんだから、欲しい本数用意しなさい」

神様もポイントを気にします

 

 

神様も飲みたい・・・

「この箱のゴールデンプレミアムモルツ、一本だけもらえない?」

ギフト用ですので・・

 

 

 

シールの存在を確認して

「シュークリームボックスに割引シールあるぜ、いつも買えないから買うべ」

10%オフです。賞味期限本日まで。小さいとはいえ一気に食べきれるのでしょうか?

 

 

 

どうしても欲しいんです

「これお一人様一つだけどもう一つ買っていい?」

断ると一度姿を消し、変装してから遠くのレジへ・・

 

 

 

5%のクーポン

「住所、氏名、身分証明書必要だけどこのカード作ったら5%オフ券差し上げます」

何人もがウキウキで勧誘に応じてました。神様には個人情報は大事ではないのでしょうか?

 

 

 

 

 

神様「」

「総菜コーナーどこやー」

1m先でございます

 

「!?!??FUHFJ!?!??!LFK」

只今、日本酒「鬼瓦橘平」は品切れでございます

 

「冷たい酒あるか?」

こちら冷蔵コーナーになっておりますので、全て冷えております

 

「これ裏に行けばあるか?」

現品限りのでかでかと書いております・・・

 

 

「これ全然アンはいってねえんだよな」

そちらクリームパンでございます

 

 

「おいお前ため口使ったろ?」

話しかけてねえし・・

 

 

 

 

惨めな神様

昔勤務したお店、入口専用ドアはあれど出口専用ドアがない。

レジを通貨しなければ出れない・・・時に神様が行き止まりに凍り付きます、彷徨きます

 

キャンペーンガール 「ビール如何ですか」

神様 「買います」

神様の横の女 「こんなの買うお金ないよ、返してきなさい」

神様「すいません・・これ戻して貰えますか?」orチラッコソコソッ・・トン

 

生理用ナプキン

生理用ナプキン

生理用ナプキン

ビール

 

 

 

 

 

神様はお客様と言うのは馬鹿な経営者だけ!?

これを言う人に限って忘れていることがあるんですよねそれがこれ

 

「店員もお客様になり得る」

 

 

働く前、働いた後、そのお店で買い物をすることはあるわけで・・・

また、店員にも家族や知り合いがいるわけですよ

 

「お客様は神様」と言う経営者ほど、定員を奴隷のように扱います。

 

 

賃金未払い等サービス業はブラック要素が強い業種ですが、それは「お客様は神様」とかいう訳のわからない人間離れした発想が引き起こしているのではないか。

前述ですが、仮に神様ならお金は取るなよと言いたい

 

 

 

 

 

 

 

店員も神様ではない

途中でネタ記事になったのでぶれまくりですが本題に戻りましょう。

お店というのは買い物をしやすい環境、気持ちよい環境を作るべき場所であり、いかに「満足」させられるかが鍵になってくる。

 今の世代は人間として問題外の方も、この業種だと見かけることが多いですが、それでもきちんとサービスを提供するのがお店の役割。店には客を選ぶ権利があるので店の業務に差し支える場合は入店をお断りするのも必要なことなのです。

なので、今回のケースは次以降の入店のお断りを伝えるだけで良く、余計な一言と余計な投稿は不要でしょう。我慢する必要もあるんですよ人間なのだから

 

 

お金を貰うレベルにない働き手の増加

企業だと最近ではここが有名

http://www.sankei.com/west/news/170105/wst1701050072-n1.html

そう、産経新聞です。いや・・そうではなくてこの記事に書かれている業者。

蜂の駆除で家を全焼させた話ですね。

 

「対象物もろとも消し去る・・・これはプロの仕事だ」

 

完全なるブラックジョークですが、ガスが蔓延している場所に発煙装置を投げたのは本当のようで、上のブラックジョークのような話なのです。被害者はとにかくお気の毒ですが。

今調べてみたらまだHPがあったので、まだ営業中なんでしょうか・・。

 

 

あとはゲームを売るなら~の会社もあまり良くない。

カード情報に従業員が入り込めるシステムでトラブルが何度か起きています。あと、返品するとブラックリストに載ります(筆者経験済み)

本部はクレームを入れたら、何故かふざけた対応をした店長つまり現場からのみ謝罪が来ました。本部の対応は情報漏洩事件の時同様よいものではなかったですね

 

 

店員の話に戻しますが

「いらっしゃいませ」

「お待ち下さい」

「お待たせ致しました」

「ありがとうございました」「申し訳ございませんでした」

も言えない店員がわんさかします

 

最初から最後まで後ろの店員とくっちゃべってこちらに何もしてこなかったサービスカウンターの店員すらいました。

 

 

バイトがなぜか即戦力扱いの現状もおかしい(今後記事化)ですが、最低限の行動すら教えられないと出来ない働き手にも問題がある。

 

客はわがままを垂れ、店員はストレスを溜め、愚痴を垂れる。ストレス社会が蔓延しているというか、皆、人生に余裕がないからこうなるのかなと思ってしまいます

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村