読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

はてなブックマーク相互ブクマになにか問題あんの? 様々なブログを見て感じたこと

筆者が思うこと この制度はおかしい

はてなブックマーク(通称はてブ)の相互ブクマが問題視されて、精度があまりよくわからないサイトによって相互ブクマ活動をしている方が晒されている。

アクセスが欲しいから相互をやっている人を晒すのは、アシストしているようにしか見えない。というのは置いておいて、色々なブログやを回って、はてなブログの現状とはてブを見てきたのでまとめてみます

 

 

 

 

 

 はてなブックマークに面白い記事なんてまず載ってない

時々、タメになる記事があるが、それも必要なときに検索して一回見るだけで役目を終えるようなものがほとんど。

掲示板で例えると、掲示板の1書き込み、2chなら1000個まで書き込みが可能だが、その一つの書き込みが1ブログページになったようなものばかりで、その他の書き込みと大きな差を感じないものがほとんど。

 

アドセンス始めて●日」

「ブログ始めて○日経過」

 

このようなものや、他と大差ない雑記がホットエントリー入り.....こういう仲間内の話と相互会メンバーの記事になんの差があるのか。

どちらも雑記でしょ?傍から見ればただのどうでもよい雑記でも応援してる周りから見ればブクマに相応しい記事なのだからつべこべ言われる筋合いはないはず

 

 

 

 

 

 

 

アクセスを増やす為の活動は誰でもしてるはず

SEO対策等自分一人だけで出来ることもあるが、SNSでの宣伝活動など他人にリターンを求める行動もある。

後者は相互関係のことが多いわけだが、相互関係なしでブログやサイトを伸ばすのは難しい。伸ばすためには月日が必要なわけで、素晴らしい記事があったところで何もしていない人がパズる可能性はあまりないのが現代のネット事情だと思う。

 

時々、始めてすぐにバズる謎ブーストが発動しているブログを見かけるが、ほとんど業者や裏工作ありでしょ?移転でも目立ったことをしたわけでもないのに、レスポンスの数とTwitterのフォロワー数がおかしなことになってるのをよく見かける。雑な業者から買ったのかフォロー、フォロワー数が、アカウント売買丸出しのものもちらほら見かける。

youtubeで○○○万円稼ぐ方法」

と書いておきながら、自身のチャンネルURLを貼り、その再生回数が三桁のやつもよくいる。

しかもこれで本を執筆して販売している人もいるようで、詐欺にならないのか不思議に思うものさえある。

 

少し話が脱線したが要するに

 

「世の中やったもん勝ち」

 

なわけです。相互会が問題になったところで、名前が載っていなくてもどう見ても相互メンバーによってブクマされているような低レベルなページも近頃目に付く。

 

はてな流入がブクマ一強の時代なので、はてブが利用されるのは仕方のないこと。

はてブを利用しないでブログを強くするのならワードが大事なわけですが・・次に行きます

 

 

 

 

 

 

 

はてなブログ村を良いものにしたい

バズるワード豊富の雑記サイト推奨?

はてブがダメなら、はてな以外の所からUUを集めるしかないわけですが、バズるワード、検索に引っ掛かるワードでなければアクセスは伸びないし、書く意味がなくなる。

はてな民は読み物が好きでその反動からかプログラム関係の書き物をしているブロガーを多く見かける。彼らが検索サイトからの流入を期待してもほぼ叶わぬ夢。

プログラマーと同じようにフリーゲーム開発、小説、企画案などを書いている人は、はてブの新着に載って始めて多くの人の目に触れられ、それが評価されていくわけです。書くので満足するわけでなく、ダウンロードや評価などを求めているのでより多くの人に見て貰いたい、しかし、外部からも内部からも弱いのは可哀想だと思う。次のところで詳しく書くが、これらが原因で更新しなくなる人が増えていくわけですよ。

 

一方、バズるワードを使えばアクセスなんてちょろいわけで・・

dt-takada.hatenablog.com

このDMCの移籍、検索サイトから一時間で500overのアクセスでしたが、はてな内での評価は皆無なのとそもそも皆さんDMC知らないでしょ?つまり対外要素しかないわけ。

 

何が言いたいかというと、バズるワード並べただけの記事が増えるより見てて面白い記事が増えた方がいいでしょ?ということ。

バズワードブログが行き着く先は二番煎じの不要ブログであって、そういうブログが手を組んで人気ブックマークになる未来を予想するのは容易いこと。

 

ベッキーの私生活はこのようになっている」 user17

ベッキーの私生活で使えてる○○を紹介」 user25

 

芸能ブログなんて話題は常に被る訳で、タイトルが違うだけで中身がほぼ同じというのはザラ。そんなのが流行るより、ここでしか見られない情報等が載ったブログが紹介される方が絶対に良いと思うのです

 

 

 

 

 

見たブログには☆ではなくブクマを

  • たまたまその記事にたどり着いた
  • あまりにもひどい記事
  • 訳あってブクマ出来ない

自分が見たくてクリックした記事ならば、上記に当てはまらなければブックマークしていくべきだと思うのです。筆者もこれからはしていきます

より多くの人に見て貰える場所に行っても、ブクマが伸びなければその記事は良くない可能性が高い。良い記事なのに人の目に触れることなく埋もれていくのは残念でしかない。

 

個人的に、才能が埋もれるのが一番嫌い というのもありますが、良いものは良いと評価されるべきで、その評価されるステージに上げる手伝いは必要だと思うのです。同じはてな民なわけですからね。一つでも面白いブログを人の目に触れる場所に出してあげ、評価されれば検索サイトからのドメインパワーの増強にも繋がるし、リターンもあると思うので、是非、

記事を見たらブクマ活動を行って欲しいですね

 

 

 

 

 

 

有能な人間ほど消えていく

どのサイトでもそうですが、この流れははてなも例外ではない。

前述のように他と違った行動をするブログを見る、評価する動きは、読み物好きなはてな民にはしてもらいたい。

フリーゲームなどの創作、企画、日本で人気の物の海外版ブログなども消える率が高く、ここでしか見れないものがアクセス等のレスポンスの少なさ故に辞めていくのは悲しい。

 

私も

ゲームの情報と独自の企画案などを書くブログ

ここや他のブログでちょこちょこ書いてましたが、反応少なくて止めましたが、後になって「好きだったから辞めないで」「なんで止めたの?」という声を頂き困惑したものです。

だってブクマもコメントもなければ・・ねえ?

 

日本は雑記や挙げ足取りは多いが、きちんと書かれたものに対してあまりリアクションしないですよね?つまり読むのが面倒なわけです。

それに、「コメントの敷居は高い」ようなので、ボタン一つで出来るブクマボタンを押すことでリアクションを示すのは楽でいいんじゃないでしょうか?

コメント書くのが面倒なときもありますからね・・・

 

 

 

 

恵まれないブロガーに愛の手を

この大見出しのまとめですが、見て貰いにくいけど面白いものとか、ここでしか出来ないことをしているブロガーをもっとアシストしてほしいし、似た境遇や同ジャンルの方はお互いの良い物を評価していく癖が付くと面白いものをより多く目にするチャンスが増え、それがはてブをより良いサイトにしていくことに繋がるのではないか。

腐っても超どうでも良い雑記より、癖はあるが独自性のあるジャンルの記事が増えた方が絶対良い

 

恵まれない同士でブクマしあうのは大切なことです

 

 

 

 

 

 

 

 

無差別ブクマには否定的な私

散々、相互肯定論者として私見を述べて参りましたが、あくまで良いと思ったものにブクマするのであって、なんでもかんでもすればいいってもんじゃない。

相互という関係性を築くにあたって、SNSで関係構築するのであれば良い相手を選んで相互関係になるべきだと思うのです。選択の自由はあるわけで、そこでなんでも良いから関係構築というのは良いものではありませんね。あくまでも良いものだったり、応援したいものに対して行われるものだと思っている

 

相互会メンバーと認定されている方でも面白かったり、多少なりの個性があればそれもブクマに値するレベルには達していると思うのですが、タイトルとかプロフから飛ぶなら自己紹介ですがここらへんが雑記ブログみたいだとクリックしないし「自己顕示欲強すぎ・・」と思ってしまう。

ブクマコメントが苦しいものが多いのもありきたりな雑記ブログと相互関係を結んでいるせいだし、アクセスを求めたいならタイトルや内容を絞って、そこから少しだけ枝分かれするくらいのブログが良いわけですからね。

 

 

 

はてなに移籍した理由は他とは違う場所を求めていたから

他のサイトではランキングが盛んですがここではそういう指標もとくにないですよね。

Fc2やライブドアまとめサイトが猛威を振るっていて、アメーバは絵日記がどのジャンルでも暴れている。

 

「文字を読んでくれる」

 

という話を真に受けて移ってきた私。成果が上げられたかはいまいちわかりませんが、前述のジャンルを目にしなくなったのはメリットだと思っている。

もちろん、これらのジャンルを否定するわけでないしリスペクトはしているが、どこのジャンルでもこれらが発動するのは良くないと思ってる。

 

 

 

 

この見出しで共通しているのは、生態の破壊。

良いとは思っているがブクマをしていなかったものをブクマするのと、なんでもブクマし上に押し上げるのとでは質が違いすぎる。

 

独自性のある試みをしているが日の目を見ないブロガーは、閲覧者の押し上げに問題があるが、雑記は中身の問題だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

ブロガーを応援したいと思った理由

ブロガーに限らずだが、自身が社会復帰に向けて頑張り始めた時に、色々なことを調べ、見て勉強した。

その中で、必死に頑張っている無名な人達を多く見かけた。

色々な思惑はあるだろうが、多くの人の目に触れる場所で物事を行えたら実力がはっきりするだろうと常々思っていた。色々あって活動場所を転々としていると、もがき苦しむ無名人達をこれでもかというほど見た。もちろん自分も必死だったので気にもしなかったが、最近その時のことを思い出してこう思うようになった

 

「人と人、手を取り合って協力するのが人間じゃなかったのか」

 

とあるブログを見てそのことを思い出したわけだが、埋もれている人を見かけたら助けてあげるべきだと思う。はてな内だと埋もれている人はとにかく埋もれているので探すのは難しいが、皆さんも良い試みや癖があるけど面白い試みをしてるブロガーがいればフォローしてあげてほしい。

 

せっかく、同じはてなサービスの利用者なのにギスギスするのは良くない。

どんな場所にでも変なのはいるのだから、いちいち目くじらを立てるべきではないと思う。

 

 

最後に

同ジャンル、精神ともう一つはゲームなのでゲーム、あとは独自のやつとか面白いもものは積極的にブクマしていこうと思っています。

アフィ中のアフィとかコメントしようがないブログはごめんね。でもきちんと書いていたらそうはならないはずですけども・・

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村