読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

はてなブログのアクセス数が減った理由。新規ユーザー殺しの○○が原因

人それぞれアクセスに対する考え方は違うと思いますが、誰しもアクセス、リピーターが0の時になんらかのツールを始めたはず。大半はブログで存在を知って貰ったという方だと思ってますが、他で有名だった人などはそこからブログに移ってくる形も無くは無いでしょうか?

 

 

 

本題に入りますが

数ヶ月前にこんな話題が出ました

 

はてなブログトップページから新着ブログ欄が無くなった」

 

個人的には新着欄というのは序盤でキーになる存在だと思っている。ドメインパワーやSEOがどうであれ、アクセス0の記事が検索上位に行くことはまずあり得ません。

そのため、発見される場として「新着」は大事なのではないかと考えている訳です

 

ですが、話題に上がった時にこの変更に対するブーイングはほとんどなく、すぐに話題にすらされなくなりました。

 

 

 

でもやはりこの一件が新規ユーザー殺しになっているのではないかと思うのです

 

 

 

 

新着の有無でアクセス数が全然違う

新着があった時に始めたブログと無いときに始めたブログでは、全てにおいて差が出ている

  • 雑記ブログ
  • ブログの宣伝

この条件でやったブログでも

アクセス数が1記事4~10倍

購読者数が3倍

 

新着があった時期の方が全ての数字が良かった。

雑記とは言っても、きちんとした内容のブログは新着無しの時の方が多かったので、中身の問題ではないのでしょう。

 

 

 

現に最近書き出したこのブログもアクセスがほとんどない状態・・

アクセスは一つのモチベーションになるので、現実でもがっかりブログでもがっかりしている

 

 

なんか最近良いこと無いなあ

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村