読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神を病み化粧に走った男ニート~世の中をここから変えていく

ニートに転落して抜け出せなくなった男のブログ。テレビ企画や世の中のおかしいルールの改善等、改善案を世に発信していく。ここからなにかが変わればいいなと思っている

はちま起稿をDMMが買収し、運営していた事実が発覚!!!!!! まとめサイト&アドセンス話

本日、はちま起稿、DMMが共にはちま起稿をDMMが買収したことを公表しました。

DMMが今年の一月に買収し、10月に株式会社インサイトに売り渡したとのこと。

 

つまり、現在はDMMではなく株式会社インサイトという会社が運営しているということでしょうか。

検索してみると、札幌に同名の会社があるようですがここなのかな?

 

 

 

はちま起稿は度々騒動を起こすサイトとして有名でしたが、周りへの影響力も絶大なサイトとしても言えるわけですが、有名企業が買収する意味はなんだったのでしょうかね。

 

 

企業とまとめサイト等について簡単にまとめてみます

 

 

 

企業は情報が集合したサイトを金を出してでも手に入れたい

この流れは昨年の夏頃に感じたのですが、やはり一部企業だけの話ではないようです。

はちま起稿買収は物凄くリスクのある案件ですが、その分メリットもある。どういう運営方法を取っていたかについては非常に気になるところですが、判明するまでに時間がかかりそうです。

普通に考えれば、サイトを買っただけなのでそれを運営維持するための労働力が必要になるわけですが、その労働力をほとんど必要にしないサイトがあり、それが昨年の夏頃に売買されたWikiなのです

 

 

 

買収されたWikiの話

昨年の初夏頃に目を疑うような文がwikiに記載されていた。その文がwiki譲渡という話。

個人ではなく企業にwikiが渡るという前代未聞の事件。

詳細は省きますが、そのwikiは99.90%程がユーザーの協力で出来上がった分で、管理人はほぼ何もしていないような状態でしたが、作成から6年ほどした後で無断で売り渡してしまったのです。

 

そのwiki名がトロフィーwikiというPS向けのサイト。

当然、XBOX向けの実績wikiにも買収の話を持ちかけたようなのですが、今まで通りの管理が可能だとは思えない為申し出を拒否したとのこと。

 

これらの買収話を持ちかけたのが

電ファミニコゲーマー

 

これは複数企業の名前を少しずつ入れて作られた名前なので、ゲーム好きならなんとなくわかりますよね。

 

 

トロフィーwikiの話に戻りますが

買収された後も特にサポートはなく、ユーザー頼みのサイトになっている。

つまり、労せず金を手に入れる目的の買収だったのではないでしょうか。

恐らく、今後もユーザーが勝手に編集してくれるwikiの譲渡話が頻繁に上がってくるのではないかと思いますね。

ゲームを扱っている会社は特に力を入れている分野になりつつあるのが、情報集合サイトの所持であるわけです

 

 

 

 

ゲーム情報集合サイト競争が激しい!!!

実はアメーバも参戦しており、その名はgamy

素人でも書くことが出来るのですが、登録制なのとPVによってお金が発生する仕組みで、他サイトのような無償提供ではないのが特徴。お金を稼げるサイトは初めてだったので驚いたのを覚えていますね。

ただ、今は審査制を導入したようです。単価も厳しいものでしたし、問題を起こしたスポットライトもここの系列なので少なからずトラブルはあったのかもしれませんね。

メールボックスに登録しませんかメールが来てますが、とりあえず保留しています

 

 

ここからはファミ通の話になりますが、こちらも攻略サイトに力を入れつつあります。

wikiベースのサイトなのと攻略+動画があるのでかなり便利なサイトといえます。

流石大手の会社!!!

 

 

 

DeNAの問題もそうですし、まとめNAVERの問題も出てきてますし、アドセンスの問題も急浮上している。

2017年はアフィリエイターにとっても厳しい年になるのではないかと思わざるを得ないことが続いているのでそこらへんも記事にしてみたいと思います

 

 

読者登録よろしくお願いします

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村